So-net無料ブログ作成
検索選択
前の1件 | -

白衣の天使を身をもって体験。

年末、1週間だけですが、手術するために入院しました。
しかも、クリスマスの前日に手術で、クリスマス当日は何も食べれませんでした。
手術後2日間は頭痛がひどくつらく、悲惨な年末だったなと思います。
でも、そんな中で、看護師さんには本当に感謝しています。
はじめ、手術する前の点滴を始めるときだけは、私の血管が細いせいで何回もやり直しされましたが…
手術後は夜中に頭が割れるように痛くなることが何回もあって、ナースコールを何回も利用し、来てもらいました。
しばらくは点滴やら麻酔やらで体中いろんなものが付いていたのもあって自由もきかず、体を拭いてもらったり、水を飲ませてもらったり、それは看護師さんの仕事ってわかっていても、ありがたいなと思いました。
主治医の先生より、割と親身になって話も聞いてくれて、先生だったら頭痛かったら薬だして、はい終わりって感じだったので気持ち的にも助かりました。
そんな、入院生活を終えてしばらくたって、看護師さんを奥さんに持つかたと話す機会があって、あの時は看護師さんってほんとに白衣の天使だった!という話をすると、家では鬼嫁だと返答が(笑)仕事で人のために尽くしてるだけで、家に帰るとそれが継続するわけじゃないんだなと、変に納得してしまいましたが…私にとってはあの時の看護師さんは天使です。

nice!(0) 
前の1件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。